歯の詰め物

シンガポールのタンジョンパガーにあるMeiplus Dentalcareでは、その治療のひとつとして歯の詰め物を提供しています。これらは最も一般的な歯科処置のひとつで、審美的な目的にも構造的な目的にも使用できます。

なぜ歯の詰め物が必要なのか?

一般的に、詰め物は虫歯になった歯を修復するために使用されます。しかし、詰め物は虫歯の治療だけに使用されるわけではありません。ヒビが入ったり割れたりした歯を修復したり、削りすぎなどで磨り減ってしまった歯を再生したりするためにも使用されます。

虫歯は、細菌が手の届かない食べ物のかけらを食べることによって引き起こされる。 痛みに気づく前に、虫歯は広範囲に及んでいます。 虫歯の兆候がないか定期的に検査し、虫歯を治療できるよう、できるだけ早く歯科チームによるクリーニングを受ける必要があります。

詰め物をするプロセス

機能性と審美性を兼ね備えた詰め物をお作りします。 セラミックやコンポジット材を使用し、歯の本来の形と強度を再現します。 コンポジットレストレーションは、天然歯の色合い、構造、光の反射を模倣するために重ねられます。 セラミックの詰め物については、CAD-CAMを使用して精度を確保しています。

ステップ1

局所麻酔で歯の周囲を麻痺させます。

ステップ2

歯科器具を使って損傷や虫歯を除去し、周囲の歯に合ったコンポジット材を加えます。

この処置は通常、合計で約30分かかる。

破損した歯の見た目を改善するために利用できる選択肢は、詰め物だけではありません。 ベニア、クラウン、インプラント、ブリッジなどが選択肢となります。

歯の詰め物に関する詳細、またはシンガポールの当歯科クリニックへのご予約は、お電話(6538-1400)、Eメール(meiplus@meiplus.com.sg)、または下記のフォームにてお問い合わせください。

チームについて

韓国、アメリカ、イギリス、シンガポールの歯科医師をご紹介します。

Dr John Kim Singapore

Dr. Kim Taeyun

DDSコロンビア大学(米国ニューヨーク州)

Dr Winston How dentist in Singapore

Dr. Winston How

BDS NUS

Dr Bak Junbeom dentist in Singapore

Dr. Bak Junbeom

BDS キングス・カレッジ・ロンドン(英国)

    連絡先番号 *